急速土着菌増殖乾燥システム ERS

「土着菌」の力で、汚泥や一般ごみや糞尿を高速発酵乾燥して□団粒化、微生物脱臭装置により匂いも気になりません。
さらに処理も1機あたり日量0.5トン~100トンを処理することができる非常に高速なゴミ処理装置です。
そのうえ、熱交換を行うことで電力を作り出し売電または蓄電も可能。
災害などのバックアップ燃料としても使えることで、他のシステムと違い、ERSシステムは休むことなく稼働することが可能です。※ただし地震などによる機械の破損の場合を除きます。
急速土着菌増殖乾燥システム ERS




急速土着菌増殖乾燥システム ERS に関する詳しいことについて

急速土着菌増殖乾燥システム ERS に関する詳しいことについては以下のリンクよりお問い合わせください。

急速土着菌増殖乾燥システムに関するお問い合わせはこちらから

ページのトップへ戻る