ERSの実績

敷料再生とは

近年畜産農家様の経営を圧迫している資材の高騰。 敷料費を抜本的に削減することができる画期的な技術が敷料再生といえます。
敷料再生の利用で直接的な経費の節減に加え、例えば経費節減のために再利用しようとする工程で生まれる敷料から発生するメタンの発酵、干したりする再生過程で消化液内の病原菌・寄生虫の発生する危険性を含んでいます。  また毎回入れ替えるために仕入れた輸入資材などから病原菌・寄生虫などの病原性微生物の侵入を防止できるといったことが可能となります。
急速土菌増殖乾燥システム ERS のご採用で敷料再生、糞尿の処理を効率よく行うことができます。
以下の説明をご覧いただき是非ご採用され、経営を改善されることを願っております。

急速土菌増殖乾燥システム ERS 敷料再生のメリット

 
是非上記をご覧いただきお問い合せください。
おって弊社内の担当スタッフがご連絡させていただきます。



ページのトップへ戻る